2012年07月30日

【モントレー】モントレー2012 in 渋川 おかげさまで終了しました

CIMG3478.JPGCIMG3512.JPGCIMG3515.JPGDAY2も早朝から多くの方々にご来場頂きありがとうございまいた。

写真は、オーバーナイトパルクフェルメ解除前の各サービス隊の様子です。
どのように選手を迎え入れる準備をしているのかなど、観客の方々は思い思いのスタイルでモントレーを楽しんで頂けている様子でした。

渋川総合公園SSでは、道路と平行してSS観戦エリアを設けているため、TCカードのやりとりなど普段あまり目にすることのない、選手とオフィシャルの姿を見ていただくことができたかと思います。

そして、渋川総合公園SSのギャラリーSSでは、部分的に起伏のあるモニュメントの回り方がポイントになったようです。
エントラントは、様々なアプローチで進入するなど、なかなか難しいポイントだったようです。一方、観客の皆さんにとっては見ごたえのあるポイントになったのではないでしょうか?

最後に、駐車場を管理して頂いている渋川市役所のボランティア職員の方々に確認させて頂いた結果を反映し、来場者数について昨日の記事にて一部訂正しました。
満車になったのは、渋川総合公園直近のP1〜3だけでなく、出店社用の駐車場であったP4、P5、P6を観客用駐車場として対応して頂いたとのことでした。
結果的に、P4〜6も満車になり、伊香保グリーン牧場様臨時駐車場まで使用させて頂いたとのことでした。
非公式ではありますが、DAY1だけで12000人の観戦者の方々に来場頂き、
DAY2でも8000人の方にご来場頂いたようです。

速報ページにて、熱戦の模様や正式結果、ペナルティ等を掲載しておりますので、ご覧頂けたらと思います。
【PC用】http://www.montre.jp/result/2012/index.html
【携帯用】http://www.montre.jp/result/2012/mbindex.html


皆様のご協力のもとモントレー2012 in 渋川を終了できましたこと、御礼申し上げます。


posted by TAG at 03:12| Comment(4) | モントレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イベントお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。すごく楽しかったです。

イベント終了後、オンボート映像が投稿されていますが、非公開とされた林道で明らかにギャラリーとわかる方々が映っています。しかも、オフィシャルと一緒に。唯一のギャラステの総合公園やリエゾンで我慢した者として不公平感が募ります。あるオフィシャルの方が言いました。「ハイキングと言われれば防ぎようが無い」と。実際、私の目の前で「ゼロカーは〇分ですよね」と会話しながら山中へ入って行くギャラリーがいました。確かにハイキングを止める権利はありません。でも何故、あのジャンクションに、あのコースサイドにギャラリーが居るのでしょうか?次回、同じコースを使用するのであれば制止されても強行突破しますよ。山中でキャンプしてでも観に行きますよ。その位、不公平です。何でもあり、なら秩序は乱れ開催が危うくなると思います。次回はギャラステにする等、改善を強く望みます。
Posted by 観戦者 at 2012年07月31日 19:47
皆さんに「楽しかった」と言って頂けるのが何よりの報酬です!
まぁ、正直な話。
1年以上前から、毎晩、毎週末、準備しても、金銭的な報酬は一切ありませんからね笑

ご指摘の非公開の林道内のギャラリーについてですが、公共の林道をお借りして競技を運営している我々に、「ハイキング」とおっしゃる方を追い返したりする権利はありませんし、実際できません。
ある意味、観戦者さんのように『常識ある』皆さんのご協力頂き公道を使用するラリーは成り立っているのだと思います。

極端な話をしますと、来年、仮に非公開の林道に多数の観客が押し寄せた場合、我々は迷わずそのSSをキャンセルします。そして次年度以降、そのSSは使用できなくなる可能性が高いです。
何故なら、『皆さんの安全』が確保できないからです。
また、そのような理由でキャンセルする可能性のある林道を、『競技』の主催者である我々は使用することはできません。
何故なら、そのSSを走ることを楽しみにして全国から集まってくれたエントラントに申し訳が立たないからです。

皆さんは『ギャラステにしてしまえば良い』とおっしゃいます。
フェンスがあり、大駐車場があり、安全や交通の便が確保されたサーキットならまだしも、我々がSSとする林道にはそのようなものは一切ありません。
JAFにギャラリーSSを設置する申請を出すためには、厳しい審査があります。
万が一コースが封鎖された場合、『競技で使用する林道を通らずに』ギャラリーを退避させるルートまで用意する必要があるのです。

そのような条件を全て備えた場所が簡単に用意できると思いますか?
用意できるのであれば、是非我々に教えて下さい。
その時は喜んで林道内にギャラリーポイントを設けさせて頂きます♪
我々も選手や観客の皆さんに、群馬の最高な林道でのSSを楽しんで欲しいから。

我々が手を抜いてギャラリーポイントを用意していないと思われると大変悲しくなります。
我々は1年以上かけて渋川市を中心とした林道をくまなく走り、なんとかそのような場所がないか探しているのです。
それは、復活一年目のモントレーを終えた今でも変わりません。

皆さんの理解とご協力が今後の『楽しい』モントレーにつながると信じて頂ければ幸いです。
Posted by TAG at 2012年08月01日 00:24
ご丁寧な返信、ありがとうございます。

映像でギャラリーしている方を観て、悔しくて強い言葉で書き込みをさせて頂きました。ケンカを売っているワケではありません。

私が一番心配したのは、秩序が乱れ次回以降の開催が危ぶまれる事。万が一、事故でも起きたら・・・。自分で言うのも何ですが、普段からラリーを観戦している人は非公開林道に入ろうとはしません。リエゾンで一緒に応援していた方も「そういう事されると次の開催がね〜」と心配していました。一部の人の為に林道が使用出来ない、なんて事は困ります。

「ギャラステに」は軽率だったと思います。まずは競技者が安全かつハイレベルな競技ができる事が優先だと思います。ギャラステに出来るかは二の次、三の次ですよね。サービスパークの人出を見て、あの勢いで林道にギャラリーが来たら大変な事になる、と感じました。ですから「手を抜いて」なんて全く思っていません。むしろ、私の観戦スタイルに「リエゾンを楽しむ」という事が追加されました。

まだ伝えたい事がありますが、あまり言うのも失礼ですよね。でも、こうしてオーガナイザーに直接意見できるのも素晴らしい事です。

もう少しすれば、来年に向けて動き出されるでしょう。大変だとは思いますが、楽しいイベントになるよう頑張って下さい。ギャラリーとして協力出来る事はしますから!!

Posted by 観戦者 at 2012年08月01日 20:26
ご理解と応援のコメントありがとうございます。
我々も全開で走る競技車を間近で観るのが一番楽しいのを知っているので、観戦者さんのお気持ちはよく分かります。
我々も秩序の乱れにより安全が脅かされることは最も危惧しているところです。

我々主催者はお見せできる観戦ポイントは多くの方々に足を運んで頂ける様万全の手配をし、お見せできない林道については、今年総合案内所脇でトライアルを実施したような林道ライブ中継等でその模様をお伝えするような努力を惜しんではいけないと考えています。

そして、観戦者さんもお楽しみ頂いたように、で〜ぶKさんが作成してくれたような「リエゾン観戦マップ」を公式に作成し、「リエゾン観戦」という日本ならではのラリーの楽しみ方を積極的に広めていければと考えています。
http://minkara.carview.co.jp/userid/647446/blog/27106762/

いずれは、掲載を許可して頂いた店舗に応援旗などを配布し、その店舗で何か購入された方には店頭にて無料でそれを受け取れ、お店の駐車場で選手を応援できるような仕組みができたら地域も観客も選手も楽しめるなぁと考えています。
その観客の方々が沿道で旗を振ってくれたら、ラリーが来た事を知らない地域の方々にも良いPRになりますしね。

ラリーのある週末は、街全体をラリーのお祭りに巻き込んで盛り上がれたらと考えております。
観戦者さんも是非、このお祭りの一員として地域を盛り上げて頂ければ嬉しいです。
Posted by TAG at 2012年08月01日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。